審美治療|札幌市西区西野の歯医者なら【医療法人 敬慎会 西野きむら歯科】

診療時間 日・祝
9:30~13:00
14:00~19:00

▲:土曜 17:00まで
休診日:日曜・祝日

〒063-0038
札幌市西区西野8条7丁目3-18

tel. 011-671-8148
EMAILはこちら
  • 地図
  • mail
  • メニュー

こんなお悩みはありませんか?

  • 歯を白くしたい
  • 前歯の隙間や形が気になる
  • 詰めもの・被せものの変色が気になる
  • 歯ぐきが気になる
  • 銀歯が見えて気になる
  • 歯ぐきの黒ずみをなくしたい

審美歯科とは

札幌市西区西野8条・西野きむら歯科

審美歯科とは、美しい歯並びや歯肉なども含めた口腔内全体のバランスの良い環境づくりを行い、その人本来の健康的で美しい笑顔を手に入れることを目的としています。見た目の美しさはもちろん、歯茎との調和や噛みやすさ・食事のしやすさなどの機能性も重視した、美と健康を取り戻すための治療になります。
「自費診療の詰めものや被せもので見た目や機能性を重視したい!」
「金属アレルギーがあるから心配…」

といったお悩みをお持ちの方でもご安心いただけるよう、被せものや詰めものの材料を種類豊富にご用意しております。お口の状態から、ご希望の治療が行えない可能性もありますが、ご要望を伺った上で精密な検査と診断を行いますので、まずはお気軽にご相談ください。

メタルフリー

メタルフリーとは、金属を使わない治療のことです。セラミックやジルコニアなどのノンメタルの素材による白い被せ物や詰め物は、見た目の美しさに加えて、金属アレルギーや金属イオンによる歯茎の黒ずみを解消します。メタルフリーのメリットは「金属を使わないため、金属アレルギーの心配がない」というのが大きいですが、デメリットとして多くの場合が自費診療になることがあげられます。銀歯などの金属が原因の「金属アレルギーで悩まれている方」「ご自分の健康への意識の高い方」「銀歯の見た目が気になる方」などにオススメです。

詰めてある金属が黒く変色している場合

その金属がイオン化して、口の中に溶け出している場合が多くあります。また、金属アレルギーか判断が難しい場合も多くありますので、皮膚科でパッチテストと呼ばれる検査をしてもらって、金属アレルギーであるならば、原因の金属を特定してもらうことが出来ます。

ファイバーコアとメタルコア

大きな虫歯や歯の破折、再治療などにより歯に十分な量の歯質が残っていない場合の治療として、「コア」という人工の歯の土台で歯を補強する治療が必要になります。目立たない部分ではありますが、人工の歯をしっかり支えるためにとても重要なのです。コアにはいくつか種類があり、治療色や強度、体に優しい素材など目的に合わせ素材を選ぶことができます。

ファイバーコア(保険適用外)

グラスファイバーのピンで補強したレジン(プラスチック)の土台。
歯質とより近い性質なので、メタルコアと比較すると歯質や接着剤とも一体化しやすいのが特徴です。硬さや弾力性が自然な歯に近いので強い力がかかった場合も歯根を壊しにくく、歯質の大部分を失った歯の治療により適した土台です。

メリット
  • ・強度が高く、耐久性がある
  • ・硬さや弾力性が天然歯に近いので、歯根が破折しにくい
  • ・光の透過性や白さが天然歯に似ている
  • ・金属を使用しないので、歯ぐきの変色や金属アレルギーなどの心配がない
  • ・歯を削る量が比較的少ない
デメリット
  • ・保険適用外のため、レジンコアやメタルコアより治療費用が高い
  • ・吸水性があるため、二次カリエス(歯と詰めもの・被せものの間からむし歯になること)を起こしやすい

メタルコア(保険適用)

保険治療で最も一般的に使用されている金属の土台。

メリット
  • ・コアの強度が高い
  • ・保険適用のため治療費用が安い
デメリット
  • ・金属は歯より非常に硬く弾性がないため、歯根が破折することがある
  • ・ファイバーコアやレジンコアより歯を削る量が多い
  • ・金属の溶け出しによる歯や歯ぐきの変色、金属アレルギーなどの心配がある
  • ・金属なので光が透過しないため、自然な透明感を再現しにくい